アロエステロール®

アロエステロール®

代表的なアロエの種類であるアロエベラは、古代からさまざまな魅力を秘めた植物として珍重されてきました。絶世の美女と謳われたクレオパトラも、アロエベラを体に塗って、美しさに磨きをかけていたと言われています。そのアロエベラのチカラを科学的に解明していく中で、発見されたのが有効成分「アロエステロール®」です。これまでの研究によって、体の内側から働きかけ、「食べて美しく」を叶えることがわかってきました。女性にとってうれしい成分・アロエステロール®の秘密を探ってみましょう。

アロエベラのチカラと
アロエステロール®とは?

アロエベラのチカラとアロエステロール®とは?

日本でアロエといえば、薬草や観賞用として庭先に鉢植えされたキダチアロエがよく知られています。一方、ヨーグルトや化粧品などに活用されているのがアロエベラで、一枚2~3kgにもなる巨大で肉厚の葉が特徴の植物です。アロエステロール®は、このアロエベラの透明な葉肉に含まれている成分です。

アロエベラはその葉肉を塗ることで、けがや火傷の治りを早めるなどの効果が知られていますが、一方で東南アジアなどでは糖尿病の民間治療に利用されたり、アメリカでは葉肉ジュースが健康食品として飲用されたり、食べることによる効果も知られています。

そこで森永乳業が食べて効果のある成分を解き明かす研究に着手し、発見されたのがアロエステロール®です。これまでの研究によってアロエステロール®には美肌効果や抗肥満効果、抗糖尿病効果などの働きがあることがわかりました。これらの用途に対して、森永乳業では10以上の特許を取得し、食品成分としてヨーグルトなどに配合しています。

美肌にも脂肪燃焼にも、
アロエステロール®のチカラ

古代から世界各地でさまざまなチカラが実感されてきたアロエベラですが、有効成分アロエステロール®の発見後、その機能性について多くの大学との共同研究が行なわれ、肌と体に美しさをもたらしたり、高血糖値を改善したりと、私たちの体のさまざまな部位に働きかけることがわかってきました。

肌の内側に働きかける美肌効果

保湿、シワの改善

アロエステロール®を摂取すると、皮膚の水分量を増やし、シワを軽減させる作用があることがわかりました。そのため、肌がしっとりうるおい、できてしまったシワの改善が期待されます。

肌の内側から潤いとハリをアップ

アロエステロール®には、コラーゲンとヒアルロン酸を創り出す線維芽細胞の機能を高めることがわかりました。そのため、アロエステロール®は内側から肌のハリをアップし、うるおいを保持することが期待されます。また、紫外線による皮膚の弾力(ハリ)の低下を予防することも確認されています。

紫外線による、ごわつき、くすみの抑制

紫外線を長時間浴びると、表皮が厚くなり、ごわつきやくすみの原因になりますが、アロエステロール®を摂取すると、このごわつきやくすみが抑えられることがわかりました。

体脂肪燃焼効果

アロエステロール®の摂取により、脂質代謝がアップし、体脂肪率が減少することがわかりました。肥満動物モデルを用いた実験でも、内臓脂肪および皮下脂肪ともに脂肪量を減少させることもわかりました。

高血糖値状態の改善効果

糖尿病モデル動物を用いた実験で、アロエステロール®の摂取により、高血糖値の状態を改善するだけでなく、血糖値をコントロールするインスリンが効きにくくなる状態を改善する効果も認められました。これらの結果から、糖尿病への効果も期待されています。

アロエステロール®は、摂取することで、内側から様々な効果を発揮していることがわかりました。では、どのようなメカニズムで体に作用しているのでしょうか。口から摂取したアロエステロール®は、吸収されて血中に移行した後、体のいろいろな組織に運ばれます。例えば、肌の奥に存在する真皮の線維芽細胞に働きかけ、コラーゲンやヒアルロン酸の産出を増やすと考えられています。そのため、アロエステロール®は顔だけでなく、全身の皮膚に効果を発揮することが期待されています。

アロエステロール®を
効率的に取るには?

アロエステロール®は、食品の製造過程で失われていることも珍しくありません。さらに、アロエステロール®には、継続摂取して効果が出るという特徴があります。そのため、毎日の食習慣に無理なく取り入れられるアロエステロール®入りの食品がおすすめです。

アロエステロール®配合のヨーグルトを食べた人では、1~2週間程度で効果が実感となってあらわれるようです。女性からは、「肌が乾燥しなくなった」「ハリや艶が良くなった」「化粧のノリが良くなった」「シワが気にならなくなった」「たるみが改善した」、男性からは「髭剃り後の肌がなめらかになった」「ひじ、すねがしっとりした」といった声が寄せられています。

女性の輝きのために歩む
アロエステロール®

女性の輝きのために歩むアロエステロール®

1994年に日本で初めてのアロエ入りヨーグルト「森永アロエヨーグルト」を発売した森永乳業は、アロエベラの機能性成分を明らかにしたいとの思いから、2003年にその研究に着手します。古代からその効果が認められていたものの、これまで解明されずにいた成分だけあって、特定には時間がかかりましたが、3年にわたる研究を経て、ついに2006年に様々な機能を持つ5種類の植物ステロールを発見し、それらをアロエステロール®と名付けました。

アロエステロール®の研究には、現在6名の女性研究員が「TEAM ALOE」として携わり、女性ならではの発想を活かして、多くの健康効果を解明しています。

これまで、さまざまな作用が確認されてきたアロエステロール®ですが、最近では特に美肌効果に関する研究が注目を集めています。アロエステロール®は、加齢とともに肌の老化を招く2大要因とされている、紫外線による肌のダメージを抑えることが確認されていますが、最新の研究結果では、女性ホルモンが低下して、紫外線ダメージを受けやすくなっている状態でも、肌のうるおいやハリつやの低下を予防できることがわかりました。更年期を迎え、肌の衰えを感じていた女性にとっても、うれしい効果といえます。

アロエステロール®は、女性が笑顔で輝くために欠かせないチカラを与える存在として期待されているのです。

上矢印