予防のカギは免疫力!
夏風邪対策で摂りたい「ラクトフェリン」「シールド乳酸菌®」とは?

「風邪の予防」と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?

まず頭に浮かぶのは「うがい」と「手洗い」ではないでしょうか。喉や手のひらを殺菌・洗浄して風邪の原因となるウイルスを減らそうと心がけるのは、日常生活の中でできる手軽な対策ですよね。

しかし、風邪を本気で予防するには、じつはそれだけでは不十分。食事にも気を配り、体の内側から対策を行いましょう。

夏風邪対策に体の内側からの対策が必須な理由とは?

「風邪は寒くなった冬の季節にひくもの」と思いがちですが、じつは夏にひく「夏風邪」のほうがよっぽど厄介です。

「夏風邪」の代表的な症候に「ヘルパンギーナ」や「手足口病」「咽頭結膜熱(プール熱)」などがあり、水ぶくれ、赤い発疹、発熱、のどの痛み、結膜充血などが症状として見られます。

そして、ここが重要なのですが、風邪の原因となるウイルスを退治する有効な薬はありません。いちどかかってしまったら安静を保ち、栄養と水分を十分に補給して免疫力を高め、ウイルスが排除されるのを待つしかないのです。

しかも夏の暑い期間は、免疫力が低下しやすい季節。クーラーの当たり過ぎや寝苦しい夜による睡眠不足、夏バテによる食欲不振など、体力を消耗して風邪にかかりやすい状態になりがちです。いくらうがいや手洗いを熱心にしても、それだけでは足りなくなってしまうんですね。

できればかかりたくない夏風邪。世間の人々はどのような認識を持ち、どう対策しているのでしょうか。

夏風邪に対する理解は浅い??

夏風邪について、既婚男女30・40代191名にアンケート調査を行いました。

【「夏風邪のウイルスには効果的な薬がなく、体力と免疫力を高めて自然治癒するしかない」ことを知っていましたか?】
・知らなかった 82.7%
・知っていた 17.3%

(NEWSY社調べ)

調査の結果、なんと83%もの人が「夏風邪には効果的な薬がなく、体力と免疫力を高めるしかない」ことを知らないという結果に。

実際に夏風邪にかかったときの対策も伺ってみると、「脱水症状にならないようにする」「汗をかくよう心がけた」「回復後に手洗いうがいを徹底するようになった」という声などが見られた一方で、「なにもしていない」という声も多く、夏風邪に対してなかば諦めているかのような姿勢の人も。

夏風邪には免疫力アップで対策しよう!

多くの人が為す術なく受け入れている印象の夏風邪。しかし一方では「免疫力を高めることでしか対策できないのであれば、普段から免疫力を上げてかからないようにしておきたい」と考える人も。実際、上記のアンケートでも「子供が夏風邪になって以降、ヨーグルトを食べさせている」という回答が見られました。

でも「ヨーグルトなら、どれでもいい」とは限りませんよね。家族を夏風邪から守るために、何に注目して選べばよいのでしょうか?

免疫力回復のカギを握る存在は、腸内環境にアリ!

腸には体内の免疫細胞の約6割が集中しているといわれ、「外敵を見つける」「攻撃する」などそれぞれの役割を持って、私たちの体を守っています。つまり日頃からバランスのとれた食生活を心がけるとともに腸内環境を整えることが、免疫力を高めることにつながるのです。

森永乳業では“乳のチカラ”に着目し、人々の健康に役立つ機能的な成分の研究をすすめています。その中から、今回は免疫力回復につながる機能性素材を2つ紹介しましょう。

感染症から体を守る!ラクトフェリン

ラクトフェリンは母乳に多く含まれ、赤ちゃんを病原菌から守ることで知られるたんぱく質の一種です。免疫機能に重要な役割を果たす成分であることが、様々な研究によって明らかになっています。

ラクトフェリンには抗菌・抗ウイルス作用があり、外から侵入してきた菌やウイルスと戦います。また体を守る免疫細胞のひとつ、NK(ナチュラルキラー)細胞の働きを高める作用もあり、感染防御や健康維持に有用な作用を報告しています。近年では、食中毒の原因菌を弱める動画の撮影にも成功しています。

ラクトフェリンを効果的に摂取する方法は?

ラクトフェリンには熱に弱い性質があるため、高温で殺菌される一般的な牛乳や乳製品よりも、ラクトフェリン配合ヨーグルトなどの機能性食品やサプリメントで摂取するのがおすすめ。毎食後に食べるなど、毎日継続的に摂ることがポイントです。

免疫力を高めて健康サポート!シールド乳酸菌®

シールド乳酸菌®とは、シールド(盾)のように外敵から人の体を守る働きを持つことから名付けられた乳酸菌。森永乳業が持つ数千の菌株から、免疫力を高める働きに着目して選び抜かれた特別な乳酸菌です。

シールド乳酸菌®には腸の免疫細胞に働きかけ、免疫力を高める働きがあります。またマウスによる実験では、シールド乳酸菌®でインフルエンザ感染の症状が軽減されることも確認されています。

シールド乳酸菌®を摂取する方法は?

シールド乳酸菌®はサプリメントなどの健康食品やヨーグルトだけでなく、子供が大好きなお菓子や、味噌汁など生活に身近な食品に幅広く配合されています。摂りたいときにいつでも摂れるよう、スーパーでチェックして買い置きしておくと安心ですね。

ラクトフェリンやシールド乳酸菌®を日常的に摂取することで、免疫力をアップさせ、結果的に夏風邪をはじめとする感染症から体を守ることが期待できるというわけですね。

「うがい、手洗いはバッチリ! でも家族や自分が夏風邪にかかりそうで怖い……」という方は、ラクトフェリンやシールド乳酸菌®を摂取することで、さらに夏風邪予防に務めてみてはいかがでしょうか?

【調査概要】

方法:インターネット調査(NEWSY社調べ)

調査期間:2017年7月7日~2017年7月14日

対象:30〜40代の既婚男女191名