肌のハリ・うるおい不足は改善できる?
内側からのアプローチなら「アロエステロール®
(ロフェノール類、シクロアルタノール類)」に注目

肌のハリを取り戻したい!食べ物でコラーゲンを摂ることは有効ですか?

フカヒレや牛すじなどコラーゲンを多く含む食品はありますが、これら動物性コラーゲンをたくさん食べても肌に直接届くわけではないと言われています。それよりも肌の仕組みを知り、みずからの肌でコラーゲンを生み出す力を高める状態を作ることが重要です。

私たちの肌の奥でコラーゲンやヒアルロン酸などを作り出す役割をしているのが「線維芽細胞」です。線維芽細胞を活性化して、内側からきれいを叶えましょう!

ハリやうるおいに満ちた美肌を作る「線維芽細胞」とは?

肌は外側から、「表皮」「真皮」「皮下組織」という3つの層で構成されています。このうち線維芽細胞は、肌のハリやうるおいに最も関係している真皮に存在。以下のような美容成分を作り出しています。

コラーゲン
真皮のほとんどを占め、肌の弾力維持に大きな役割を担う成分
エラスチン
コラーゲンと同様、肌に弾力や柔軟性を与える成分
ヒアルロン酸
水分を保つ役割を果たして、肌にうるおいを与える成分

線維芽細胞はこれらの美肌成分を作り出し、コラーゲンと自ら接着して互いを引っ張り合うことで、肌にハリを生み出しています。まさに“美肌の司令塔”ともいえる存在です。

線維芽細胞が衰えるとどうなるの?

しかし、残念ながら私たちの肌は加齢とともに線維芽細胞の数が減少。その働きも低下します。すると、コラーゲンやヒアルロン酸が減少し、コラーゲンを引っ張る力も衰えてきます。その結果ハリが低下して、お肌のたるみやシワが増えてしまうのです。

加齢による肌の老化は簡単には止めることができません。しかし、もし線維芽細胞の働きを活性化できればどうでしょうか? 

森永乳業は、線維芽細胞の働きを活発にし、コラーゲンなどの美肌成分を増やす効果のある成分を発見しました。それが、アロエベラという植物に含まれる成分「アロエステロール®」です。

「アロエステロール®」で、内側から線維芽細胞を活性化!

アロエベラとは、ヨーグルトや化粧品などにも利用されている肉厚な葉をもつ多肉植物。この透明な葉肉の中に含まれるアロエステロール®に、真皮の線維芽細胞を活性化し、コラーゲンやヒアルロン酸を作りだす働きがあることがわかりました。

多くの大学との共同研究も進んでおり、現在までにこのような美肌効果があることがわかってきています。

【肌の内側に働きかける美肌効果】
・皮膚の水分量を増やしてシワを軽減
・真皮の線維芽細胞を活性化し、コラーゲンやヒアルロン酸を産生
・紫外線を浴びた後のごわつきやくすみの抑制

実際にアロエステロール®を食べた人の肌では、コラーゲンの密度の高いエリアが増え、肌の水分量や弾力性もアップしたことが確認されています。食べ続けた人の感想でも、「肌が乾燥しなくなった」「ハリやつやが良くなった」「化粧のノリが良くなった」という声が寄せられています。

アロエステロール®を効果的に摂る方法は?

アロエステロール®は、食品の製造過程で失われていることも珍しくありません。さらに、アロエステロール®には、継続摂取することで効果が出るという特徴があります。

いつまでも肌を若々しく保ちたい人は、アロエステロール®に注目し、それが含まれた食品を日常の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?